XR230

XR230系エンジンのチューニングはCRF150、230Fのコーナーが在るので書かなくても同率として見てもらえる

だろうと思い あえて書いていませんでした。そうしたところ「XR230などはやっていないんですね」と良く言われるので

国内230cc系エンジンチューニングのコーナーを別途 設ける事に致しました。しかし現車を買い込む訳にもいかないし

データ取りに現車を持ち込んで頂けるユーザーを公募しました。すぐに協力者(女性オーナー)が現れ 時間は掛かり

ましたが一通り着手が出来ました。正直ノーマル230はMD30同様排気ガス規制がたっぷり組み込まれており 実に

頼りないフィーリングでありました。その排ガス規制解除から始まりボアアップ、カム、キャブ、吸入系、排気系(これは

持ち込まれて来た時には装着済み)をトータル的に見直したところ 私自身“おお これは侮れないな”と思うほどに

生まれ変わりました。この200cc系のモデルの醍醐味は 軽快な扱い易い車体周りに強力なエンジンをチョイスする

事でダートやダウンヒルで250クラスをカモれる事です。

そのユーザーさんからインプレを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

(このユーザーは女性ですが 彼がMD30を所有されており当店の手が入っております、そのチューニング手法が

気に入って頂いたようで 彼女の230を是非やってみて欲しいとの事でお受けしました。下記↓のインプレは彼のものです。

彼女自身も引き取りに来られた時に乗って頂きましたが 変貌ブリにいたく感動されていたようでした。)

------------------------------------------------------------

Part-1:慣らし当初

今日、雨の上がった小一時間乗ってみたのですが、改めてレスポンスの良さに感動しつつ 峠の登り下りを楽しみました。

ビギナーや女性専用のバイクではなく、そのままエンデューロ走れるのではと思えるほどの出来に仕上がってますね。

Part-2:慣らし終了後

XR230ですが、ノーマルとの歴然な違いに驚きました。低速の伸びが良く、1速で今までどうり発進しようとしたらフロント

アップしてしまう程。2速3速も気持ち良く加速するので、オフ車でありながらリッターバイクと変わらない安定感が味わえます。

林道を走れば、XR230の小柄な車体にXR250のNormal以上のパワーは、レーサーマシンと余裕で張り合えるのではと

思います。ハイパワーになることでブレーキの心配もありましたが、現状では純正で対応出来そうです。

バイクショップに何店か見てもらいましたが、どこのショップでも驚愕していました。どこをどういじれば、このPOWERが

引き出せるのかと興味を持っていました。どこにもない自慢のXR230ということで 詳細までは秘密にしています。

既製品ではここまでのカスタムには至らないでしょう。やはりウ゛ァイタルに任せて良かったと思います。想像以上の出来に

大満足!XR230に腕を磨いてもらおうと思います。欲しいモノは手に入れてからが本当の始まりですね。

ありがとうございました。これからもヨロシクお願いします。
------------------------------------------------------------

下記↓同系列エンジン搭載車も同じ手法でチューニング可能です。

※パーツの通販は中止致しました、車両持ち込みに限らせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ230系のチューニング依頼も増えてきました。

そこで改めてパーツの紹介です。

これから下項に紹介しますパーツ群を組めばノーマル250よりは

確実に速くなる定番アイテムです。

230系のメリットは軽量、コンパクト。 実に面白い世界です。


=フライホイル超軽量加工=

フライホイル超軽量加工はより一層の機敏さを見せてくれます。

200ccベースのこのシリーズでセル付230系は250cc以上にフライホイルの重量比が大きくゴッツ思いです。

230系フライホイル超軽量加工(フライホイル送付の事)〜
¥20.000- 税込価格(8%)¥21.600-

また同時に パルス進角加工が可能です。

リミッター解除なしのパルス進角加工・・・¥3.300- 税込価格(8%)¥3.564-

リミッター解除用パルス進角加工・・・¥3.800- 税込価格(8%)¥4.104-

------------------------------------------------------------

ホンダシングル200〜230系のユーザーさんに朗報

=PWK30キャブキット=

このクラスにお勧めしていたキャブレターは従来PWK28でしたが小さい割りにキャブ単価が高く

250ccクラスのキャブキットに近い金額でした。近年台湾製のキャブですがPWK30と言うのが

出ています。試しに当CRF150Fに装着していたPWK28を外し このPWK30を使ったところ

悪く有りません、ただ製作会社に聞くと補修パーツは出ないとの事 ご留意下さい。

キャブ本体が安価な分 下記↓の価格形体です。


上映像↑のキャブアタッチメントは機種によって変わります。
@キャブセット&アクセルワイヤー \35.650− 税込価格(8%)\38.502−


Aインマニ系一式・・・¥3.600- 税込価格(8%)¥3.888‐


Bスロットルハウジング・・・¥4.760- 税込価格(8%)¥5.140‐

(例) XLR200R、CRF150Fの場合 @ + A

XR230系の場合 @ + B

※ 強制開閉のアクセルハウジングの場合はBが必要になります。

御自分のバイクに必要なパートは御自分で判断して下さい。

PWK30が手に入る限り製作可能です、ただ持ち込みはお断りします。

------------------------------------------------------------

=リミッター解除兼用高進角型C.D.Iキット=

しばらくの間 オーダーストップとなっていましたXR230用「リミッター解除キット」も

パーツ生廃により販売が出来なくなっていました。

XRのRFVCエンジンには点火リミッターは必要無いエンジンです。

他社のバイクはリミッターを外す事によりバルブを突くなどのトラブルが発生しがちですが

本来のカタチにすればXRはバルブを突かない造りになっているのです。

ホンダオリジナルの“エンジン”はSOHCならではの低中速のズ太さと

既存のDOHCよりも高回転域は良く回る 実に良く出来ているエンジンです。

XR230に電気リミッターを組み込んでいる理由は排気ガス規制に対応する為だけです。

XR200Rなどの規制前のエンジンですとサージング域は11.000rpm。

今まで取り扱ってきたC.D.Iと同時期に より点火進角が性能を引き出す理想的なモノを

同時進行で商品化していましたがうまくいきませんでした。

そんな経緯でリミッター解除用として販売してきましたがソレも生廃。

しかしリミッターが低い回転で効いてしまうXRは本来の“旨味”がありません。

この度 やっとそのC.D.Iの実用化に成功しました、このC.D.Iはリミッター解除は勿論

230系全般にも対応していて より速い加速が得られるようになります。

ただ言っておきますがプラグの火を強化するアイテムと同じで このパートを変えるだけで

大きな体感が有るかと言えば分かる人と分からない人に分かれるかもしれません。
(分からない人はチューニング道において先が思いやられますが)

本来の効果はもっとチューニングの効果や幅を増幅させる必須アイテムなのです。


リミッター解除兼用高進角型C.D.Iキット・・・¥38.900- 税込価格(8%)¥42.012-

対応機種:230系全般

※230系はフライホイル上にあるパルス加工が必要です。

同じくパルス進角加工をした方がより加速に効果的です。

リミッター解除用パルス進角加工・・・¥3.800- 税込価格(8%)¥4.104-  ⇒フライホイル送付の事

------------------------------------------------------------

=各種 鋳造ピストンキット=

外品がどんどん無くなってゆく中 今のところコレだけのラインナップが・・・


        @          A          B          C          D         E

STDボア:65.5mm

@STDサイズ(HI) ASTDハイコンプ B66.50mm C67.00mm D67.50mm E67.50mmハイコンプ

オプション:ピストンコンプレッションスリット サイドスリット 各¥6.500‐(税別)

ピストンキット価格は後日

※鋳造ピストンのメリットは鍛造に比べ軽量な事とオイル消耗がノーマルと変わらない事です。

------------------------------------------------------------

=ハイリフトカムシャフト=

オプション:カムホルダー軽量加工¥9.800‐(税別)

オイルを外に漏らさないオイルシール付きカムベアリング(映像の左側)¥980‐(税別)

カムシャフト本体価格は後日

------------------------------------------------------------

“シュラウド佐西号”に続き XR230系試乗車を用意

以前XR400モタード、XR230のチューニングを本格的始動と告知しましたが 私の私物CRF150Fを

乗れるように致しました。エンジンは当ホームページにも紹介していますが200ベースでXR230系パーツで

組み直しています。今のままでも充分XR230より速いですが230用のボアアップキットなどを組み合わせれば

250もあなどれない性能に引きあがります。200ccハイコンプ、”通勤快足セット”、リミッター無しが主力な所ですが

目安を立てるにはまず乗ってみて体感しなければ・・・      試乗は230系の方のみで御願い致します、

なにせ私の私物なもんで・・・

近々 XR230のパーツラインナップが出来ると思いますのでお楽しみに。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

只今XR230を持ち込んでチューニングしているユーザーからのメールです。

先日 XR230を持って行った者です。

田口さんの言った『欲しいものは手に入れる事でゴールではなく、手に入れたその時から始まるのだ』と、

言うことに心うたれました。パーツショップはたくさんありますが、購入し装備して、あ〜良かったな

・変化を実感できるなと思えることは少なく どこも似たようなものだと思ってました。

が、VAITALで試乗車に乗らせてもらっ た時に明確な違いを体感してVAITALにすべて任せたいと思いまし

た。XR250・XR230を少しずつですが、カスタマイズしていくので アドバイスお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=H23 09/30= ⇒ (注)時間の経過と共に価格が変動するものもあります。

いよいよオーバーホールを兼ねて お任せに近い仕様の依頼がありましたのでここに紹介致します。

内容は下記↓の通りです。

XR230 モタード チューニングメニュー 

=明細=

・ハイリフトカムシャフト・・・¥16.000-
・カムシャフトホルダー軽量加工(ノーマル140g→70g)・・・¥9.800‐
・242ccピストンキット(鋳造製)・・・¥29.400-
・軽量ピストンピン・・・¥1.500- 
⇒通販不可
・ピストンコンプレッションスリット・・・¥6.500-
・↑ 〃 サイドスリット・・・¥6.500-
・PWK28キャブレターキット(ハイスロ、ワイヤー、キャブ)・・・¥48.500-
・フライホイル超軽量加工・・・¥18.000-
・リミッター解除キット・・・¥35.600-
・パルス進角加工・・・¥3.800-
・ヘッドポーティング・・・¥22.000-
・バルブ軽量&ポリッシュ・・・¥3.800‐
・FCCクラッチプレートセット(5枚/1セット)・・・¥5.880-
・軽量レーシングクランク加工(ノーマルクランク加工 センター出しを含む)・・・¥38.000-
・高速クランクベアリングL・・・\2.100‐ 
⇒通販不可
・高速クランクベアリングR・・・\2.050‐ 
⇒通販不可
・ノーマルより大きいエキパイ(プロテクター類込)・・・¥15.800-
・マフラー(ヴァイタルオリジナル Powerd Muffler Mk.U)・・・¥48.000-
・↑ 〃 230用アタッチメント・・・¥5.000- 
・AI解除システム(キャブ同時変更の場合)・・・定価¥14.200→特価¥11.200‐
 ⇒通販不可
・強化オイルポンプ・・・¥9.800-

オーバーホール パーツ

・カムチェーン
・ガスケットキットA
・ガスケットキットB
・カムスプロケット
・プラグ #9(抵抗無し) 
⇒販売中止
・慣らしオイル (モチュール3100)・・・1L

  加工・工賃

・A(腰上)オーバーホール・・・\23.000-
・ヘッドオーバーホール(バルブ組替え)・・・\2.800-
・バルブシートカット・・・\2.000×2本 → \4.000-
・バルブ擦り合せ・・・\2.500×2本 → \5.000-
・シリンダーボーリング・・・¥12.000-
・ロッカーアーム入れ替え・・・\2.800-
・クランクベアリング入替え ¥800×2ヶ・・・¥1.600-
・エンジン脱着・・・\18.000-
・オイルラインオリフィス加工・・・¥3.800-
・リミッター解除配線加工一式・・・¥3.800-
・エアインジェクション解除&キット取り付け・・・¥3.800-
・キャブ入替え・・・¥3.800-
・B O/H・・・¥23.000-
・バルタイ調整・・・¥38.000-

※↑上記価格表示には消費税は含まれていません。
  通販不可パーツは車両持ち込みに限り組み込みOK。


ボアアップに伴いクランクの重心合せを兼ねて軽量&センター出し


高速ベアリングを組み込み 強化オイルポンプ装着


強化オイルポンプ装着に伴いヘッドに多く配分出来るようオリフィス加工を実施
クラッチにはノーマルジャダーを外しFCCクラッチディスク、容量アップと焼け防止に対応


このラインはゴミが残らないよう要注意 ヘッドが焼き付く可能性が・・・


レーシングクランクやセンター出しを行うとクランクケースが抵抗無く合わせることが出来る
またこの際にクランクの軸とケースセンターもしっかり合わせておく。


ピストン加工でコンプレッションスリット及びサイドスリットは必須 長持ちの秘訣


バルタイに伴いピストンを本当の上死点に出しておく


軽量バルブやヘッドポーティング実施


ビレットカムにカムホルダーを大幅軽量可能 同時にカムタイミングを本来の位置に合わせる


お見せしたいのも山々なれどマル秘軽量フライホイル
左はXLR200で右がXR230 おぼろげながら見えると思いますがXR230は笑えるほど重たい。
エアインジェクションに加え負圧キャブ このクラス例を見ない重〜いフライホイル 止めにリミッター 
走る訳が無いの頷ける。


XR230にも漏れなくリミッターが入っている、念願のリミッター解除が完成 しかし通販は出来ない。
情熱がある 限られたユーザーのみのアイテムには丁度良いかも


シャキシャキと反応するエンジンが出きたが それを生かすも殺すもキャブ次第


↑:エアインジェクション解除キットを組み込むとエンジン回りが実にすっきりする:↓


230系本来のエキパイの太さのものに換装 フランジ取り付けナットもキャップナットに交換



私のCRF150F同様 XR230にもラストの“Powerd Muffler Mk.U”マフラー完成次第 加工取り付け。

------------------------------------------------------------

本人の要望によりダイレクトイグニッションシステムを付けてみました。

200系にはライディングに支障が出ると思っていましたがこの230にはピッタリでした。

またひとつ強力なアイテムが増えました。

ダイレクトイグニッションシステム・・・商品価格¥7.490‐ 税込価格¥7.864‐

(抵抗無しのプラグが生廃ですのでセットではありません)

また追加でココで紹介しても今更仕方無い事ですがフロントブレーキにケブラーホース(生廃)に変更する事、

230はゴムホースがマスターからすぐ下方→ライト裏を通り MD30のようにメーター上を通っていない。

ケブラーホースをMD30同様にケーブルガイドを2ヶ追加、ホースクランプを加工して配管出来る。

そして 今は無きヴァイタルオリジナル Powerd Muffler Mk.Uを装備した。

これで250が侮れない230の完成形がまた1台この世に誕生した。

戻る