社長室
バイクとは自分の生き方を投影するもの どう向き合うか魂を映し出すもの

知識は経験を超えられない。

最近はツイッターなる呟きが流行っているようですが いかんせん 私は未だに携帯も持っていません。

ですので この「社長室」なるモノを設けて まさしく“呟き”をココでしてみたいと思います。

あくまでも“呟き”ですので様々な反応は要りません。呟く(ひとりごと)=ボヤキが多くなるかも

他言無用 厳守

と 言っても他所でココの事を書いているアホがおる 世も末じゃ

ezカウンター

動かざる者はそこに留まり 行動する者は己の未来を広げる

--------------------------------------------------------------

=衝撃画像=

今週通勤途上で貰い事故に見舞われました。

ゴールデンウィーク前 山積した依頼を何とか少しでも進める為

打ち身とムチ打ちの痛みと格闘しながら仕事続行中です。

しかし ペースダウンは否めない状況です。

所縁の方にはご迷惑をお掛けしますがよろしく御願い致します。

------------------------------------------------------------

個別のユーザーさんからホイルのハブを塗って欲しいと依頼があった。

昔 削り出しのタロンハブというものがあってその美しさにいつの日か取り付けたいと思っていた。

そんな時ユーザーさんからパーツの持込みがあって驚いた、ハブは無垢のアルミ削り出しでスポークは

ワンザイズ太いステンレス。パーツで持ってもメッチャ重い。コレはバネ下が随分重くなるのでやめた。

ノーマルハブを削り出しのようにならないものだろうかと思い鋳型の要らないバリを旋盤で一皮めくれば軽量も兼ねて

仕上がりも綺麗になる(勿論強度が落ちない程度に) とその当時思ってはいたがいつしか忘れていた。

そしてこの度ハブを塗って欲しいと言われたユーザーさんに昔こんな事を思ったものだと話したら

やって欲しいと言う流れになった。しかしハブを塗ると言ってもタイヤ&リム・スポークをバラして

ハブ加工 そして塗装・・・ そしてリム組み上げ&タイヤ・・・ 費用が結構掛かると言うと でもやってくれと言う。

そしてやってみた。



映像では分かり難いと思うがワインレッドだ。

削り出しのような仕上がりに気付くユーザーが何人居るだろうか?

内部のディスタンスカラーや両サイドのカラーは言うまでも無くジュラに変更済み。

オシャレ バリ渋 !

------------------------------------------------------------

久々の書き込みです、でも面白い話ではないです。

おかげさまでこんとこ大層 “い゛そ゛が じ い゛〜”

良くある事ですが「よっぽど暇な店」と思われている節があり

アポなしでバイクを置いてゆく的なユーザーがあとを経ちません。

ゴールデンウィークの日程はまだ決めていませんが4月いっぱい

いやいや5月中旬 ひいては5月いっぱいまで予約が詰まっている状態です。

以前から言っているようにMD30以降10年は良いバイクは出てこないでしょう という

事に気付かれたユーザーさんが今後腰をすえて付き合えるバイクをとかなりヘビーな

依頼(後世に残すべきマシン群)が続いている現状です。悲しいかな一台づつ手を掛け仕上げていく作業ですので

簡単に出来上げる事が出来ません。多くのユーザーさんに“待ち待機状態”でご迷惑をお掛けしています。

そこんとこご理解の上 よろしく御願い致します。

ご依頼がある場合はメールもしくはрノて御相談下さい。

------------------------------------------------------------

この連休 私にとって面白い事が重なった、バイクの不具合と言う事で遠方から来て頂いた。

結果 取るに足らぬ事で事無きを得て良かったのだが 前から言っている事だがひと昔前と

比較するとユーザーの認識レベルが著しく低下していると実感している。

ウチに関係の無いユーザーはどうでも良いが 関わりのあるまたは門を叩こうと言う意志の

あるユーザーにはある程度の整備知識は求めたい、それは難しいことではない。

日々の手洗い洗車やメンテナンス(エアクリーナーの掃除やタイヤのエアチェック アクセルやクラッチワイヤーの

遊びチェック 燃料の残量 ドライブチェーンの遊びやオイル塗付など)程度。

プラス ウィンカー、ヘッドライト、テール&ストップランプ、ホーンなどの作動チェックも。

ソレは日常にやる事で特別なことではない。

もう一歩踏み込んで 前後ホイル脱着(パンク修理も含む) タイヤ交換、チェーン&スプロケット交換、

シート・タンク脱着、ぐらいは出来るようになって欲しい。

その延長上にクラッチワイヤー交換やアクセルワイヤー交換、プラグ、オイル&フィルター交換も。

それらに慣れる事でバイクの構成がどうやって出来ているかを知る事が出来る。

また基本として必ず純正マニュアルを手に入れて欲しい。

ばらす前の知識として“寝床の友”として目を通しておくだけでバイクの成り立ちが分かる筈です。

メカはヒトと違い正直です、不具合があれば必ず表面に出ます。

必ずその原因があり答えはあるのです。

乗りっぱなしで不具合が出ないのは(S・Kは論外)メーカーの技術力ですが過信してはいけません。

いわばバイクは消耗品のカタマリでもあるのですから・・・

まずは簡単なところから始めてみませんか!

------------------------------------------------------------

い゛そ゛が じ い゛〜

今 ウチでも初と言うぐらいXR400Rの数々が入っている、重なる時は重なるというジンクスはあるが

ココまの台数が集まる事は無かった。XR各種あれど“XR400R最強説”を唱えるウチとしては

嬉しい悲鳴だ。ユーザー車検も多い中 逆輸入車の車検の最大ネックはヘッドライトの光量不足で落ちる。

ウチでもいつもヒヤヒヤモンで持込みをしているがいつもギリギリ。

これなら通るという車検用ライトキットを作ってきたが「コレでもか」と言うシステムを作った。

“車検専用ヘッドライトキット最強バージョン”を組んで今日陸事へ行って来た。

無事難なく通ってホッと一息・・・ 細かい修正をして心配無いようボルトオンキットの準備を整えておく事にした。

※ 販売目的では有りません、あくまでウチに持ち込まれた車両に限りです。

------------------------------------------------------------

Webで調べモノをしているとある映像に目が止まった。

それはXL200RF



XL200Rシリーズの最終型ですけど こんなにかっこ良かったけ?

動画もあったけどカムシャフト&ロッカーアームが削れていそうな音がしていたが

今なら治せる。そそるなぁ〜

美しい

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

ユーザーインプレを頂きましたので紹介致します。

XR300

------------------------------------------------------------

ふぅ〜 久々の書き込みです。

今日こんなメールが来た。

郵便局-日本郵政 kolia-bazhenov@rambler.ru

拝啓
配達員が注文番号858021525076の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。従ってご注文の品はターミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。
敬具
日本郵政ジャパンの宛先:
〒108-4991
東京都港区芝浦4-13-23
MS芝浦ビル13F
日本郵政
2/28/2016

添付ファイル付き

おかしい 頼んだ荷物も無いし 不在票も入っていない、日本郵政で記入された番号で検索しても該当無し。

日本郵政のホームページを見るとこの手の迷惑あるいは詐欺メールが増えているとの事で注意を促していた。

添付ファイルを開けさせる手口だ。皆さんも気を付けなはれや!

またも詐欺サイトですので 要注意!!

------------------------------------------------------------

コレ 面白い

https://www.youtube.com/watch?v=VMFRylJaVmY&feature=youtu.be

バイク ワルモノだけど

------------------------------------------------------------

面白い?話

------------------------------------------------------------

下記↓(リックジョンソン映像)のフォークプロテクターでメーカー(ファクトリー)に近いものがやっと完成した。

それがコレだ↓



しかしこのパーツはこの1セットのみしか無いので販売は出来ないのが残念だ

材料さえあれば・・・

------------------------------------------------------------

昨年製作しましたXR400Rのユーザーインプレです

2016年も始まりました、明けましておめでとう御座います。

今年もよろしく御願い致します。

ココから↑ 2016年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


社長室 過去ログ Part-1


戻る